ピーチ航空でスノボは持っていけるの?

日本の格安航空会社といえばピーチです。
LCCは手荷物として持ち込めない荷物については、
所定の受託手荷物料金を払い荷物を預けることになります。

そこで気になるのがスノボなどの大きな荷物はどうなのか?
という疑問です。

スノボに関していうと、以下のような規約があるようです。
一人につき、スキー板1組またはスノーボード1枚、
ストック1組、スキーまたはスノーボード用ブーツ1組については
適切に梱包されており、また20kg以下のものに限り預かることが可能。

つまり20キロ以下までであれば、1セットのスノボ用品は
預かってくれるとなります。
そこで気になるのが、受託手荷物料金です。

運行している航路によって値段が異なるようで、
以下のようになります。
この料金は2019年10月の消費税増税後の料金となります。

国内線:2,200円
ソウル・釜山線:3,100円
台北・高雄・香港・バンコク線:3,900円
上海線:3,900円

国内線が統一料金となっているのはうれしいですね、
特に北海道は頻繁に利用する人も多いので2200円はリーズナブルだと思います。
全体的にそれほど高くないという印象ですが、
これらは全てコンタクトセンターもしくは空港カウンターでの
予約に限ったものとなります。 
インターネットでの予約は受け付けていませんので注意しましょう。

他にも自転車、サーフボードなども持ち込み可能のようですが、
こちらも制約があるようなので事前にチェックしておきましょう。
ちなみにゴルフはスノボと同じ料金となるようです。
2019年9月25日 20:34

月別アーカイブ