スカイマークの翼にハートやクローバーのマークが書かれているのはなぜ?

スカイマークが運航させている機体の翼にはハートやクローバーの
マークが描かれていることを知っていますか?
もしかするとスカイーマークの遊び心で、こういったマークを付けているのでは?
と思っている人もいるかもしれません。

実際には遊び心でもオシャレでもなく、「機体の識別」を行うために描かれています。
ハートやクローバーから連想できると思いますが、これはトランプの絵柄です。
他にも花柄、八分音符まで存在しています。
今現在は路線縮小したため、八分音符の機体があるかどうかは不明ですが、
色々なマークを付けた機体があることがマークによってわかります。

ANAやJALでは機体数が大きすぎるので、このようなマークによる識別は困難ですが
スカイマークのように路線が限られていて運用している機体が少ない航空会社では、
このようなマークを付けることで機体の識別をしているのです。
整備の効率化や運用の間違いを少なくするために取られている方法と言えます。

独自色を出す為に機体にペインティングする航空会社は増えていますし、
キャラクターなどを採用して話題を集めた機体もありました。
そういう意味でもスカイマークの機体に描かれているマークを、オシャレだとか
遊び心ととらえる人がいても、それはそれでいいのではないでしょうか。
例えば、中々お目にかかれない機体マークを見たらラッキーなどのように、
ジンクス的なものができ上がる日が来るかもしれません。
2017年10月 8日 23:53

月別アーカイブ