スクート航空で海外旅行に行こう

短距離の飛行が多いLCCの中では珍しく
中距離飛行を扱うシンガポール航空出資のLCC、スクート航空。
世界LCC会議・アジア太平洋2013で、「ベストLCCオブ・ザ・イヤー2012」に
選ばれており、日本でも人気が少しずつ広がってきています。

スクートでは台北を経由してシンガポールに行くことができます。
値段は台北往復2万円、シンガポール往復4万円以下が標準となっていて
格安で旅行や出張へ行きたい人にとって嬉しいですね。
もちろん経由することでフライト時間、移動時間は長くなりますが
値段はかなり抑えることができます。

スクートにはスタンダードシート、スーパーシート、ストレッチシートがあり
座席指定をしない限り料金が発生しません。
このため、複数で旅行へ行く場合には
座席がバラバラになることを覚悟するか
座席指定で余分なお金を払うことになります。
個人旅行にピッタリなシステムと言えるでしょう。

便数は毎日1往復ですが、ボーイングB777-200という
大型機を使っているので座席数が多めです。
LCCの中でも比較的ゆったり座れる座席です。

機内食や各種サービスはLCCですので有料ですが
最低限のサービスでOKという方にはこの安さはかなりの魅力です。
人気のシンガポールへ旅行へ行きたい!というときには
航空券代を大幅に節約できますよ。
2015年1月21日 23:24

月別アーカイブ