MERSの影響でアシアナ航空が一部運休

韓国でMERSが流行していることを受け、アシアナ航空が
日本で運行している航路の一部が運休することになりました。
渡航自粛や渡航禁止になっているわけではありませんが、
旅行する人が激減したことが一部運休の理由です。
乗る人がいないのに飛行機を飛ばしても赤字になるだけですから。

それにしても韓国でのMERSの流行は本当に怖いです。
何せ隣国ですからいつ日本に入ってきてもおかしくないですし、
あんなふうに感染者が増加していくのをみると、
ちゃんとしてよ!って思いますよね。
しかもサウジアラビアで流行したときの致死率は40%ということですし、
韓国でも30人近い人が既に亡くなってます。
持病がある人ばかりだからという話もありますけど、
そんなの言い訳にしかなりません。

それでも韓国旅行に行く人がいるのですが、
ちょっと理解しがたいところがありますね。
ちゃんと予防してもらわないと困りますし、
人ごみには近寄ってもらいたくないですね。
この時期を選んで韓国に旅行に行くというのが、
どれだけリスクがあるかということをもっと認識してほしいです。
運休しているのはアシアナだけではなく、大韓航空も一部運休しています。
韓国には一日も早くMERSを終息してもらいたいものです。
2015年7月 2日 10:12

月別アーカイブ