LCCのシートピッチを比較した結果最も快適なのは...

LCCは座席が狭いと言われていますが、LCC各社を比較してみて
どこが一番快適に座ることができるのか見てみましょう。
あくまでも座席が狭いLCCの中でも、マシな部分を探してみた
という点に留意頂ければと思います。

今回比較したのは、Peach、ジェットスター、バニラエア、春秋航空日本
の4つの国内就航LCCとなります。

■Peach
シートピッチは約29インチで、座席の材質は革張りとなっています。
シートポケットがありますが、ペットボトルなどを収納すると
かなり狭くなってしまいますが、シートポケットそのものは
上下二段になっているのは良いと思います。

■ジェットスター
シートピッチは約29インチで、座席の材質は革張りとなっています。
シートポケットが下段に無い分だけ足元が広く感じるかもしれません。
上段にあるシートポケットは固定式のため、ペットボトルのような
大きさのものは収納できません。

■バニラエア
シートピッチは約29インチで、座席の材質は布製となっています。
シートポケットは上段ではなく下段にあるため、物を入れると
かなり狭く感じます。

■春秋航空日本
シートピッチは約29インチで、座席の材質は革張りとなっています。
シートポケットは上段下段を含めた広さになっているものの、
最初から入っている内容物が多い印象があります。

■総評
どこもLCCもシートピッチという意味では殆ど同じ約29インチです。
大手キャリアが31インチなので狭く感じてしまいます。
ピッチ幅という意味では各社同じですが、シートポケットの位置や
革張りか布かの違いが見られます。
感覚的なところで言えば、Peachが機能的にも優れていると言えるでしょう。
2018年10月27日 14:10

月別アーカイブ