搭乗手続きが新幹線並みに簡素化されればもっとLCC使うのに!

飛行機って乗ってる時間は新幹線よりも短くてすごい便利なんだけど、
搭乗手続きってすごく面倒で時間かかりますよね。
LCCは特に料金が安いから新幹線に比べたら時間も短いし料金も安いしで、
利用者からすれば飛びついてもおかしくありません。

それでも利用者の多くが新幹線を選ぶにはやはり搭乗手続きの複雑さがあります。
チケットを発券してから搭乗ゲートに行くまでに手荷物検査などを受けて、
最終的に搭乗する場所に移動するのにLCCの場合はバスに乗って移動することもあります。
搭乗手続きをしてから離陸するまでに相当な時間がかかるのは、利用者にとって
拘束される時間が長くなりますし使いにくいのは言うまでもありません。

もし一連の搭乗手続きが新幹線並みに簡素化されたとすれば、もっとLCC利用者は
増えると言っても間違いではありません。
料金が安く、拘束時間が短ければ新幹線を選ぶメリットはないですからね。

ただ、現実的に考えて搭乗手続きが簡素化されることは見込めないでしょう。
犯罪やテロなどを防止すると言う観点からも今の手続きは最低限必要になりますので、
新幹線並みになるなど夢のまた夢と言えます。

本当は新幹線でも同じようにテロが起こる危険性はあるので、手荷物検査などを
行うべきなのですが、そうなると電車という利便性に影響を与えることから
あえて行っていないのです。
それを飛行機でも実現可能かと問われると、無理という答えになってしまいます。
新幹線並みとまではいかなくても、もう少し改善して欲しいと思うのは当然でしょう。
2017年5月 5日 02:24

月別アーカイブ