【LCC 体格の限界値】体重100kgのオレはLCCのシートに座ることができるだろうか?

LCCの座席はレガシー航空よりも狭くなっているので、太っている方にとっては
シートに座ることができるかどうかという心配事があると思います。
体重100kgでも身長によってはシートの横幅に納まると思いますので、
大体の人は問題ないでしょう。

アームレストを収納することで座席に座ることができれば、2シート分の
料金を取られることはありません。
仮にシートベルトが着用できない場合でも、補助ベルトがあるので大丈夫です。

ちなみにLCCのシート幅は前後が約29インチで78センチ程度、左右は約16~17インチで
42~45センチ程度なので、その幅に収まるなら仮に体重が100キロを超えていても、
普通に座ることができます。

逆に体重が少なくても横幅が収まらない場合は、2シートを使うことになるか
ビジネスクラスなどにアップグレードして追加料金を支払うことになります。
そのため、事前に座ることができるかどうかを確認しておいたほうが良いでしょう。

心配なら事前に登場する航空会社に問い合わせしてみましょう。
これはLCCに限らずレガシー航空会社でも同じことが起こりえますので、
LCCだから心配だ、レガシーだから大丈夫だというわけではありませんから注意しましょう。

相撲取りが飛行機に乗る時には2シート分を確保したり、ビジネスやファーストなどの
広い座席に座るようにしているようです。
そこまで体格が大きいわけではない場合は、それほど心配はいらないでしょう。
2018年8月26日 00:29

月別アーカイブ