JAL・ANA株主優待券。どこで買える?どれくらい安くなる?

日本の航空会社大手2社は株主優待券を発行しています。
特にANAの株主優待は人気で使い方次第ではかなり安く飛行機に乗れます。
株主優待券は金券ショップにいけば購入できます。
3000円~6000円の値幅で販売されていて、時期によって価格が変わります。

割引率は株主優待券が使える便に対して片道だけ半額になりますので、
かなりお得に利用できます。
例えば片道通常料金が30000円だとして、株主優待券が4000円だとすれば
掛かるお金は15000円+4000円で19000円となります。
何もせずに乗ると30000円のところが、株主優待券を購入して手続きするだけで
11000円も安くなるわけです。

じゃ株主優待券ってただで手に入れることはできないの?って思いますよね。
手に入れるためにはJALやANAの株主にならなければもらえません。
ANAの場合、現在の株価は280~300円程度なので1000株購入すれば、
年に2回株主優待券がもらえます。
そのために必要なお金は30万円弱といったところでしょうか。
使わないお金があるなら、投資してみてもいいかもしれません。
自分で優待券を使うもよし、金券ショップに売るのもよしです。

何も知らずに通常料金のまま飛行機に乗るなんてもったいないと思いませんか?
株主優待券を効果的に使えばかなりお得になることが分かりましたね。
ただ、繁忙期などは使用出来る便が限られてきますので早目に手続しましょう。
知ってれば得をするけど、知らなければ大きな損をするのが株主優待券です。
2016年10月 1日 11:50

月別アーカイブ